シュスラー博士の12種のミネラル化合物効用

「元気必須ミネラル」の成分である、シュスラー博士の12種のミネラル化合物の効用をご紹介します。

以下は、数あるミネラルの効用のうち、ほんの一部です。

ミネラルの効用は計り知れませんので、より詳しく知りたい方は、ぜひ「シュスラー博士の組織塩療法」(トーマス&ズザーナ・二―ダン ファイヒティンガ―著、ガイアブックス)をお読みください。

シュスラー博士の組織塩療法

★Calcium Fluoride :フッ化カルシウム

【はたらき】靭帯、組織、血管、筋肉などの結合組織に弾力性を与えるほか、歯のエナメル質や骨の構成要素でもあります。組織に弾力性を与えることで、痔や静脈瘤、肌や血管の症状を改善します。また、傷跡を滑らかにしたり、ひびの入った皮膚を再生するはたらきもあります。フッ化カルシウムが不足すると、組織の伸張や短縮、あるいは硬化が起きます。表皮を守るケラチン(角質)は、フッ化カルシウムによって結びつけられています。

【適応する症状】臓器の下垂、血液循環の滞り、腰痛、痛風、痔、静脈瘤、便秘、消化不良によるおう吐・しゃっくり、リンパ腺肥大、肥満、喘息、関節の損傷、歯の問題(歯のぐらつき、歯槽膿漏、虫歯、エナメル質の不足など)、肌の問題(皮膚のひび割れ・あかぎれ、アトピーで固くごわごわになった肌、たこ、角質(特にかかと))、爪の問題(水虫、柔らかい、割れやすい、曲がりやすい、はがれやすい)、目の問題(目がチカチカする、結膜炎、白内障)、精神的問題(憂うつ、不安感、天候によるうつ症状、神経質、決断が出来ない、悪夢を見る、 自己表現出来ない、頭がすっきりしない)

 


 

★Calcium Phosphate:リン酸カルシウム

【はたらき】このミネラルは骨や歯の主たる構成要素で、骨や歯の成長・再生を促し、骨粗鬆症を予防します。さらには造血や、たんぱく質、細胞の形成に欠かせません。組織の成長・発達・再生・強化を促します。体内で酸を中和するはたらきがあるほか、病後の栄養分としても重要です。胃腸にも作用し、食物の消化を促します。不足すると、行動が緩慢になります。子供は健やかな身体をつくるのに多くのリン酸カルシウムを消費するため、不足しやすいので注意が必要です。

【適応する症状】骨の問題(骨折、骨がもろい又は柔らかい、骨の形成の遅れ、骨の炎症、成長痛、骨粗鬆症、くる病(乳幼児の骨格異常、脊椎や四股骨の湾曲や変形など))、歯の問題(虫歯、歯痛)、肌の問題(発疹、蕁麻疹、アトピー、しみやそばかす、高齢者の皮膚のかゆみ、ニキビ跡、傷跡)、胃腸の問題(消化不良、ガス腹、便秘、痔)、子供の問題(成長の遅れ、かんしゃく持ち、機嫌が悪い、記憶力が悪い、集中できない)、睡眠の問題(明け方まで眠れない、起きている時も眠い、鮮明な夢や悪夢を見るなど)、高齢者の問題(立ち上がるのが困難など)、アレルギー、血液の巡りが悪い、異常な食欲、やせていて無気力な人、貧血、生理不順、風邪、喉の痛み、扁桃腺炎、頭痛(緊張性の頭痛、過敏、ズキズキするなど)、リウマチ、痛風、関節炎、腰痛、ひざの腫れ、神経痛、糖尿病、感染病、腺(分泌器官)の肥大

 


 

★Calcium Sulphate :硫酸カルシウム

【はたらき】人体に最も多く含まれるミネラルです。特に神経と骨に重要で、身体の様々な細胞の問題を改善します。肌の栄養でもあり、傷の治癒や感染予防に役立ちます。粘膜の分泌を助けるはたらきもあり、胃や眼球の表面、また、鼻腔、口や膀胱など、潤いの必要な部分を保護するのに役立ちます。うっ血を解消するのにも用いられます。血液の浄化やリンパ腺の解毒にも役立ちます。

【適応する症状】皮膚の問題(色素沈着、やけど、かゆみ、ひび割れ、帯状疱疹、発疹、ニキビ、 できもの、膿をもった腫れもの、ささくれ)、骨の問題(骨の成長障害、背中の湾曲)、のどの痛み、慢性のリウマチ、肝機能障害、すい臓や肝臓、腎臓などの慢性の病気。初期の糖尿病、(分泌器官)の肥大、リンパ節炎、乳腺炎、歯肉炎、結膜炎、下痢や便秘、痔、睡眠の問題(不安や怖い夢で眠れない時、夜中に目が覚める時)

 


 

★Ferrum Phosphate:リン酸鉄

【はたらき】けがや急性疾患(特に痛み)の救急処置に有効です。炎症になりかけている時や、まだ乾いていない傷、さらには感染性の小児疾患でも初期なら役立てることが出来ます。予防のために摂れば、免疫力を強めることが出来ます。このほか、赤血球の重要な成分でもあります。血管壁(特に動脈)を丈夫にします。

【適応する症状】うっ血、炎症、貧血、頻脈、動悸、めまい、血行障害、虚弱体質、リウマチ、免疫力の低下、月経の問題(生理痛、月経過多)、消化の問題(消化不良、吐き気や断続的なおう吐)、膀胱の問題(尿漏れ、頻尿、膀胱炎)、風邪(疲れや落胆で風邪をひいた時に摂ると、憂うつな気分とともに良くなる)、微熱、高熱、鼻かぜ、せき、声がれ、肺炎、喉の炎症で声が出ない時、気管支炎、耳痛、頭痛(脈打つような痛み)、ケガ(皮膚の擦り傷、切り傷、虫さされ)、出血、軽いやけど、日焼け、首こり、筋肉痛、関節炎、股関節炎症、失禁、朝の吐き気、つわり、痔、集中力がない(落ち着きのないADHDの子どもなど)、夜尿症

 


 

★Magnesium Phosphate:リン酸マグネシウム

【はたらき】自律神経のコントロールをする役割があるため、心臓、神経、血行、分泌腺、消化器官、代謝のはたらきに影響を与えます。脳や心臓、筋肉のリラックスに必要です。けいれんを抑えるのにすぐれた効果を発揮します。骨の形成にも重要で、歯のエナメル質を丈夫にします。筋肉の代謝にも必要で、筋肉が確実に働くのを助けます。不足すると、感情の起伏が激しくなります。

【適応する症状】けいれん、筋肉の引きつり(こむらがえりなど)、てんかん、神経痛、首の痛み、神経性の頭痛、偏頭痛、神経の興奮状態、不安、あがり症、リラックス出来ない時、神経性の消化不良、胃の張り、ガス、吐き気、便秘、下痢、睡眠の問題(イライラで眠れない時、寝付きと目覚めを良くしたい時に有効)、冷や汗、チョコレート中毒、アトピー、湿疹、アレルギーぜんそく、せきの発作、動脈硬化による血行障害、物が二重に見える、咽頭炎、夜尿症、夜泣き、陣痛、生理痛

 


 

★Potassium Chloride:塩化カリウム

【はたらき】効き目は穏やかながら、筋肉や神経細胞、脳細胞の重要な構成要素です。あらゆる粘膜や分泌器官に作用し、血液を強力に浄化します。炎症が進行した時や病気が慢性化した時に有効です。若々しさを取り戻すのを助けてくれます。不足すると血液が濃くなり、体内で血液凝固が起こります。アルコールを摂取した時、電磁波を多く浴びた時には塩化カリウムをたくさん消費するため、注意が必要です。

【適応する症状】 疲れ切った時、緩慢・不活発な状態の時、眠りが浅い時、火傷、傷、口内炎、免疫疾患、リウマチ、痛風、腰の炎症、発熱や感染病にかかった後の治癒に必要、風邪のしゃがれ声、鼻づまり、喉の痛み、リウマチ熱(5−15歳に好発、関節や心臓が炎症を起こす)鼻風邪、おたふく風邪、熱、喘息、咳、痰、気管支炎、急性咽頭炎、難聴、耳痛、鼻のうっ血、ニキビ、腫れもの、吹き出物、顔の赤み、手のあかぎれ、湿疹、アトピー、むくみ、動悸、肝臓が弱っている時(肝臓が疲れると、疲労を感じやすくなったり、うつ状態になりやすい)甘いものや脂っこいものを食べたことによる消化不良、ガスの発生、朝の吐き気、熱いものを食べて胃が炎症を起こした時

 


 

★Potassium Phosphate:リン酸カリウム

【はたらき】精神的・肉体的な疲労、過労に有効です。体内で塩化ナトリウムと結合して新しい組織を形成します。有害物質を取り除くことが出来るので、解毒剤の役割も果たします。脳細胞や神経細胞、血液、筋肉全ての中に存在し、必要不可欠なエネルギー源です。脳の化学反応や心臓の活動にも欠かせません。高ぶった神経を鎮めたり、頭脳をクリアにします。消化管、大腸を浄化するのにも役立ちます。

【適応する症状】皮膚病、ぜんそく、百日ぜき、呼吸困難、急性咽頭炎、高熱、めまい、てんかん、顔面神経痛、坐骨神経痛、動悸、筋委縮、貧血、乳腺炎、生理不順(過少)、ドライマウス、鼻血静脈瘤、口内炎、歯ぐきからの出血、歯ぐきが下がる、口臭、極度の疲労、なかなか起きられない時、だるさ、脳の損傷、神経性の頭痛、神経質、頭を使いすぎて疲れた時に安らぎを与える、精神の問題(気力の衰え、神経の混乱、かんしゃく、イライラ、ウツ、臆病、不眠、不安、興奮、ヒステリー)長引く悲しみや絶望に襲われた時に摂ると、幸せを感じられるようになり、建設的な人生を送れるようになる、苦難に直面して元気がなくなった時、休めなくて落ち着けない時、不安で身動きが取れなくなった時、ホームシック、ひきこもり(社会との接触を避けたがる時)、広場恐怖症、自信喪失、苦悩、心配、人生に疲れた時、死への不安、痴呆、記憶力の低下、忘れっぽい時

 


 

★Potassium Sulphate:硫酸カリウム

【はたらき】体中に酸素を運ぶのを助け、細胞の再生に欠かせないミネラルです。代謝を促すので、慢性疾患や、理由がはっきりしない不調や病気の際にも有効です。初期の糖尿病において、すい臓に負担がかかって十分なインシュリンを作れなくなった時にも用いることがあります。皮膚の再生にも不可欠で、皮膚の表面の色素沈着の改善にも必要です。髪のメンテナンスにも役立ちます。発汗を助け、皮膚や肝臓からの解毒を促進します。
  
【適応する症状】胃カタル(粘膜がただれて炎症を起こすこと)、肥満(代謝が悪くなり、あまり食べないにも関わらず、体重が落ちない時)、頭皮の問題(はげやふけ)、疲れ切った状態、意気消沈し、不機嫌な状態、鼻風邪、高熱、しょう紅熱(小児に多い発疹性伝染病)、皮膚の問題(炎症。色素沈着、ダメージを受けた皮膚、病気でやられた皮膚を再生するのを助ける、しみ、老人性のものを含む乾燥肌、うろこ状の皮膚、アトピー、湿疹、ヘルペス、ニキビ、乾癬、白癬(タムシや水虫などの皮膚感染症))、尋常性白斑(後天的に全身の皮膚の色素の一部が脱色する病気)、老人斑、関節炎、耳が聞こえない顔面神経痛、リウマチ、喘息、月経不順、無生理、閉所恐怖症

 


 

★Silica:シリカ

【はたらき】結合組織、特に肌、髪や爪を強化します。骨折後の再生を早めることが出来ます。また、妊娠中や、そけいヘルニアやへそヘルニアの際に、結合組織が切れたり割れたりするのを予防するために用いられます。このほかシリカは目の粘膜にも重要です。不足すると、光に過敏になる可能性があります。細胞の浄化にも役立ちます。不足すると、老廃物を排出する汗が濃くなります。

【適応する症状】汗をかけない時、逆に汗をかき過ぎる時、汗がにおう時、体臭(足など)、感染病、悪寒、てんかん、顔面神経痛、リウマチ、股関節疾患、白内障、ワクチン反応、肌の問題(ニキビ、かゆみ、おでき、はれもの、ニキビによる創傷、妊娠線、傷)、脱毛、爪の問題(割れる、薄い)、精神的問題(意気消沈、不機嫌、怒りっぽい、働く意欲の低下、激高しやすい、イライラ、臆病、恐れ)、慢性的な頭痛(吐き気・おう吐を伴う時、精神的消耗によるもの、光や騒音・冷気でひどくなるタイプの頭痛に)、極度の疲労、夢遊病、消化不良、便秘、下痢、潰瘍、痔、生理不順、関節炎、痛風

 


 

★Sodium Chloride:塩化ナトリウム

【はたらき】最近では、食塩の主成分として過剰摂取ばかりが注目されている塩化ナトリウムですが、希釈した(かなり薄くした)形でならば、まったく違う効果が期待できるのです。塩化ナトリウムは、赤血球の数を増やす働きがあります。体内でムムチン(唾液などに含まれる粘液たんぱく質)の生成を助け、あらゆる粘膜の形成に関係しています。新陳代謝においても非常に重要で、体内の温度と液体の流れを調整します。軟骨組織や関節滑液を作り、体のスムーズな動きに欠かせません。また、体内の毒を無害にする働きもあり、身体的・精神的な解毒を助けます。

【適応する症状】精神の衰え、うつ、恐れ、悲しみ、頭痛(ガンガンする。ちょっとした騒音など、些細なことにイライラするような、神経質の人の頭痛、あるいは便秘による頭痛。ものが二重に見える時)、首や腰が弱っている、顔面神経痛、椎間板の損傷、軟骨の障害、関節の音が鳴る、動悸、歯痛口内炎、口唇ヘルペス、疱疹、気管支炎、喉(食道)がヒリヒリする、花粉症、重症のアトピー、湿疹、ささくれ、ふけ、寄生虫、脂性肌、味覚や嗅覚の衰え、塩辛い物や濃い味付けのものばかり食べたくなる、歯が生える時のむずかり、頻尿、便秘、貧血(赤血球、ヘモグロビンが欠乏している状態)、心臓発作など心臓病の回復過程でのケア、耳が聞こえない、手に汗をかく、寒さに弱い

 


 

★Sodium Phosphate:リン酸ナトリウム

【はたらき】リン酸ナトリウムは、血液中の尿酸を尿素に変え、排出されるのを助けます(尿酸が十分に排泄されない場合、痛風や結石を引き起こします)。この他、脂肪の新陳代謝を調節し、糖の分解も担っています。また、胃酸や体液の酸度を調整します。体液が酸性に傾くと、免疫不全になったり、傷が治りにくくなったり、軽いけがが化膿しやすくなります。このほか腎臓のろ過能力が落ち、リンパ系に負担がかかってリンパが腫れたりします。リン酸ナトリウムは、体液の酸を中和することで、このような症状を予防します。また、あらゆるリウマチ性の疾患にも有効です。

【適応する症状】関節の腫れや張り、リウマチ、骨や関節の障害(腰の神経痛、背中の痛みなど)、痛風の発作、肛門のかゆみ、糖尿病、黄疸、肥満、消化不良(些細なことにイライラする、怒る、夜になると不安になる、社会との接触を避ける、ぼんやりするなど、神経的なタイプ。あるいは脂っこいものや甘いものを摂りすぎた後など)、胸やけ、朝の吐き気、おう吐(酸味のある液を吐く時)、寄生虫、甘いものを激しく欲する時、目の問題(結膜炎、まぶたの腫れ)、めまい(ふらふらするタイプではなく、回転性のもの)、不眠、慢性の無気力、疲労、激しい空腹感、しみ、そばかす、湿疹、じんましん、ニキビ、皮脂の悩み、ストレスや運動不足などで、体液が酸性に傾いた時

 


 

★Sodium Sulphate:硫酸ナトリウム

【はたらき】体の浄化に欠かせないミネラルです。体内の余分な水分を排出するのを助けます。
また、老廃物の分解を担うことで肝臓と胆のうの働きを助けます。このほか、体内の糖の量を調整します。不足している時は結合組織全体に老廃物がたまり、特に手足がむくみます。

【適応する症状】インフルエンザ、喘息によく効く、せき、花粉症、糖尿病、リウマチ、脳の損傷、胃腸にガスがたまる、ガス腹でおならが臭い時、下痢、ゆるく大量の便が出る時、消化不良、苦いものを吐いたとき、ウツ、天候による気分の沈み、イライラ、睡眠の問題(寝付きが悪い、不安な夢や悪夢を見る、頻繁に目が覚める、早く目が覚めるなどで、寝てもすっきりしない時。)、寝る時に手足が冷える時、自殺願望、アルコール中毒、痛風、歯痛、頭痛、めまい、眠気、足のむくみ、間違った食生活やアルコールで毒素がたまった時、脂肪分の摂り過ぎや、毒素の蓄積による脂肪代謝障害、コレステロール値や中性脂肪の上昇、肝臓の問題、高血圧、すい臓の機能障害、しみ、肝斑、日光過敏(日光によって、発疹など、何らかの皮膚症状が出る)、頻尿

 

上へ 

 

「元気必須ミネラル」詳細ページへ