ブレイン・セラピー体験会 | ブレイン・パワー・トレーナー

現代人は想像以上に様々なストレスを感じています。

特にコンピューターが不可欠な情報社会では人にも迅速膨大な情報処理が要求され、ストレスが増します。また学校や職場、時にはご近所や家庭内との人間関係も知らず知らずのうちに人の心を圧迫しがちです。

そして若い世代では受験や勉強によるストレス、高齢者では増加が懸念される記憶力の欠如など、体の中枢である脳の健康が社会的にも大きな課題となっています。

多くの人々が抱える心や体の悩みを脳への直接的な働きかけによって改善に導く画期的な健康法。
それが脳活性・脳波誘導装置「ブレイン・パワー・トレーナー」を使用した、「ブレイン・セラピー」です。

ブレイン・セラピー3つの効果

taiken-backtop.png

(1)脳波をスピーディにリラックス

世界初の干渉波による脳波誘導装置ブレインパワートレーナーにより
脳への電気信号で脳波をリラックスさせます。

脳波をストレス脳波のベータ(β)波から、
リラックス脳波のアルファ(α)波あるいは、
ひらめき脳波のシータ(θ)波に大きく変化させます。

脳波測定の臨床実験結果

脳活性装置使用30分で、ストレス脳波(β波:青)からリラックス脳波(α波:赤)あるいはひらめき脳波(θ波:黄)に大きく変化。

θ波は脳科学の分野でひらめき脳波とも呼ばれ瞑想状態で発生するとされ、毎日数分間発生させると免疫力が増すとも言われています。α波とθ波が大部分を占めて、脳が極めて安定した状態になった事がわかります。

taiken-backbot.png

taiken-backtop.png

(2)97%が視力アップ

420名の方に、45~60分の体験をして頂いた結果、視力向上した人数は、全体の97%!!
脳の活性化で脳内視力が向上したと言えます。

taiken-backbot.png

taiken-backtop.png

(3)脳血流量が増加し、血液がサラサラ

脳内血流量が歴然と変化

医学博士・元防衛大学校教授 西山逸成監修  「驚くべき脳内血流量の増加」より
とうめい厚木クリニックによる脳内血流量のCT測定の結果

MSさん(52歳)男性 会社役員 脳活性装置60分使用後の変化

ドロドロ血液画像が30分でサラサラに
東京八重洲メディカルクリニック 大山東方クリニック血液画像分析

taiken-backbot.png